このページのトップへ
ホーム » 〜にわとわに〜 について

日本庭女子会 〜にわとわに〜 とは?



庭の効果と価値を知って欲しい
広く暮らしを営む皆様に庭や外部空間を美しく快適にすることの効果と価値を知って欲しい。住まい手や働く人の身になって考え、幅広い知識で空間を造っているプロフェッショナルな女性たちがいることを知って欲しい。そんな思いから「にわとわに」は立ち上がりました。
2017年4月のことでした。


庭は暮らしや住まいと直結している
庭は暮らしと住まいと直結しています。日本の家庭で暮らしを営んでいるのは圧倒的に女性が多いにもかかわらず庭、建物まわりの提案に女性の視点が不足していることに気づかされます。食文化やインテリアとの関連メンテナンスのしやすさや心地よさなど。
柔軟な女性ならではの共感性と細やかな気配り、問題を解決できる経験とスキルを私たちは提供いたします。


庭からランドスケープへ
日本の庭は造園(樹木)、園芸(草花)、資材(マテリアル)で構成されその領域はガーデン、アプローチ、ファサードそして街並み、ランドスケープへとつながっています。そこには植物を作り育てる生産者、マテリアルを造るメーカー、それらを供給する物流、そしてデザインをし、形にする作り手たちなど、より良い暮らしや景観のために働いている人たちがたくさんいます。私たちはこうした人たちと連携し、豊かな暮らしと日本の美しい景観を創り継承していく担い手として寄与していきます。



ロゴマークの由来
にわとわにロゴ
「にわとわに」には”庭と輪”、”庭と和”とそして”庭永遠に”の願いが込められています。
永遠を象徴するメビウスの輪の小さい輪は過去を、大きい輪は未来を表現。過去と未来は緑で繋がっています。

にわとわに イメージムービー

11/28いいにわの日 ことはじめのつどいにて、参加者の皆様に観ていただいたイメージムービーです。
にわとわにの発足から今までの歩みを振り返りながら、主要メンバーのプロフィール(本人ではなく、メンバーの誰かが書いています!)をご紹介しています。


団体概要

団体名 日本庭女子会 〜にわとわに〜
事務局所在地 〒232-0025 神奈川県横浜市南区高砂町2-24-5
株式会社 アフロとモヒカン 内
代表窓口 芦川 美香
設立 2017年4月15日
公式facebook https://www.facebook.com/niwatowani/
発起メンバー
(かな順)
・芦川 美香 
 (株式会社アフロとモヒカン 代表取締役)
・小林 純子(※現在業務多忙につき一時退会中)
 (株式会社安行庭苑 取締役)
・小林 裕子
 (アトリエ ナナ 代表)
・佐藤 真奈加
 (山創建設株式会社 エクステリア設計部チーフプランナー)
・渋谷 恵美 
 (有限会社諒心工業 営業設計部)
・竹内 淑恵 
 (株式会社おしゃ楽 おしゃ楽世田谷)
・富田 絵里香
 (AREA 代表)
・林 エミコ 
 (COLOR GARDEN 代表)
・福元 敬子 
 (おうちまわりデザイン 代表)
・松本 洋子 
 (カモチ株式会社 チーフデザイナー)
・三崎 嘉恵 
 (藤田商会 取締役)
・溝口 望  
 (株式会社エムズ・プランニング 代表取締役)
・山口 吾子 
 (ことみどり 代表)
・山本 結子 
 (グランドマム株式会社 GM Design Office チーフデザイナー)

<アドバイザー>
・滝沢 伊佐子
 (株式会社協報 週刊エクステリア 記者)

ホーム » 〜にわとわに〜 について